スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヒメアカタテハ
- 2011/11/30(Wed) -
PB091547.jpg
ヒメアカタテハ< Cynthia cardui
2011年 11月 9日 東京都
スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニホントビナナフシ
- 2011/11/08(Tue) -
_B021411_20111108003232.jpg
ニホントビナナフシ<Micadina phluctaenoides
11月5日 高尾山

久々の更新。最近忙しくてブログを放置してしまいました(^^;)
これからまたちょいちょい更新していこうと思いますのでよろしくお願いします!

この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤマトタマムシ
- 2011/09/11(Sun) -
_9090698_20110911225431.jpg
ヤマトタマムシ<Chrysochroa fulgidissima>
2011年 9月 7日 大阪府
この記事のURL | 昆虫 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
キカマキリモドキ
- 2011/08/22(Mon) -
_8188867.jpg
キカマキリモドキ<Eumantispa harmandi
2011年 8月 19日 山梨県

先週、サークルの先輩と同期2人と青木々原樹海に行ってきました!
夜に蛾を観察しようと樹海周辺の外灯を周っていた時に発見しました。

カマキリモドキは鎌のような形をしている前脚持ち、顔もカマキリそっくりの顔立ちですが、カマキリの仲間ではなく、クサカゲロウやツノトンボなどの仲間に属しています。
カマキリモドキはアミメカゲロウ目というグループに属しており、カマキリはカマキリ目というグループに属しています。
全然違うグループなのにとても姿が似ていて不思議ですよね。
このように、明らかに違うグループが同じような生活を送っていたために、身体的特徴が似通った姿になることを収斂進化といいます。


_8188840.jpg
獲物(双翅目の仲間?)を捕食するキカマキリモドキ。かっこいいポーズをしてくれました(*´∨`)

カマキリモドキは全体的に体色が黄褐色のものが多く、ハチに擬態していると言われています。
色々と面白い昆虫だ(*´ω`*)

また、カマキリモドキは光に集まってくる習性があるようで、公衆トイレや自動販売機などの光に集まったキカマキリモドキを3匹、ヒメカマキリモドキを1匹見つけました!
きっと光に集まってくる小さな蛾やハネアリなどを狙って来るのでしょうね~。


この記事のURL | 昆虫 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
井戸端会議
- 2011/08/06(Sat) -
_8057581_filtered.jpg
ニイニイゼミの抜け殻<Platypleura kaempferi


今までニイニイゼミの抜け殻を見てもあまり注目していなかったけど、よく見てみるとすごくかわいい。


この記事のURL | 昆虫 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。