スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フユシャクのおんなのこ
- 2011/03/18(Fri) -
P2201111.jpg
フユシャクの♀ 
2011年 2月 20日 神奈川県

この個体はクロテンフユシャクかウスバフユシャクのメスだと思うのですが、はっきりと何なのかは分かりません。
このように特徴のない種類ですと交尾中の時に捕まえてオスを見て何なのか判断するか、交尾器を見て判断しないと分からないそうです。

フユシャクとは何かというと、実は蛾なんです。名前の通り冬に発生する蛾です(早春や晩秋にも発生する種もいます)
まず、冬に発生する理由としては蜘蛛やカマキリや野鳥などの天敵がいない、または少ないからと考えられています。

そして、フユシャクの最大の特徴としてメスの翅が完全に消失している、または退化し短くなっているということが挙げられるでしょう。ちなみにオスは翅がちゃんとあります。
なぜメスは翅が退化または消失しているかというのははっきりとは分かっていないようなのです。

考えられることとして、一つ目は冬は天敵が少ないため飛んで逃げる必要がないからということらしいです(夜は鳥も休んでいますし)。
そして二つ目は、オスと交尾を終え卵をお腹の中に持っている状態はフユシャクの♀にとってすごく体が重くなりなります。そのような状態で飛びながら自分の幼虫の食草を探すというのは困難なことなので、飛ぶことをやめたのではないかと考えられているようです。
そしてメスは飛べない代わりにフェロモンを使いオスをおびき寄せます(コーリングといい、腹部の先端からフェロモンのうという器官を出してフェロモンを放出します)。オスはメスのフェロモンを頼りにメス本体を必死に探しています。だからオスは翅があるんですね。

フユシャクのメスがコーリングをすると知った時に、きっとフユシャクのメスは自分の食草の木に止まってコーリングをしているんだろう!(`・ω・´)その方がオスと合体した後すぐに卵産めるし!と思いました。
そして読みは当たって(?)私は4匹のフユシャクを見たのですが、その中の2匹は食草の木(両方サクラ)で見ることができました。
しかし、食草の木に止まっていた2匹の内の一匹は昼間に見つけたので、あれれ?(´・ω・`)と思いました。(なぜならフユシャクは夜行性で、昼間は落ち葉の下で休んでいるからです)
でも、昼間に見た個体は樹表面のくぼみにいたので休んでいたのかもしれませんね。


※フユシャクの生態について書かせてもらいましたが、フユシャクについての論文や本が手に入らなかったので、こちらのサイト様を参考にさせていただきました。

フユシャク図鑑→http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/fuyushaku.htm

日本産フユシャク類WEB図鑑→http://www.jpmoth.org/~moth-love/fuyusyauzukan/fuyu.html


_C310204_filtered.jpg
チャバネフユエダシャクがフェロモンのうを出してコーリングしている様子。写真は相方から拝借しました。



P2201097.jpg

顔はよく見るとめちゃくちゃ可愛い顔をしています。もう妖精です!冬の妖精といっても過言ではありません!
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ヒバカリ | メイン | クチバスズメ>>
コメント
--
はじめまして

フユシャクかわいいですね
自分も蛾の写真を撮るのですが、フユシャクの仲間はなかなか見つかんないので羨ましいです!!
2011/03/19 18:59  | URL | カケガエル #-[ 編集] |  ▲ top

--
カケガエルさん

初めまして!コメントありがとうございます!

フユシャクかわいいですよね!
フユシャクが見つかるかどうかはもう根気と運ですよね。

私はまだフチグロトゲエダシャクとトギレフユエダシャクを見たことないので、いつか見てみたいと思っています。
2011/03/19 20:00  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top

--
こちらでは初めまして。acraeoidesことふるすとるふぁーこと元S化研のKです。

素敵なフユシャク写真ですね!蛾への愛情が溢れていて見ていてこちらも余計に蛾が好きになりました(笑)
知ってるとおり僕は蝶が専門でして、同じ鱗翅目ながら恥ずかしいことに蛾は詳しくないので、色々と教えて貰えると嬉しいです。

もし良かったらリンクさせて貰えると嬉しいです。
2011/03/21 22:26  | URL | acraeoides #aCXfCcIc[ 編集] |  ▲ top

--
acraeoidesさん

はじめまして!

コメントありがとうございます!

>フユシャク
お褒め頂きありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです!
私も蛾についてはまだまだ勉強中なので、とても教えるなんてことはできませんが、できるだけブログで分かりやすく解説していきたいと思っています。

>リンク
ありがとうございます!ぜひお願いします!
こちらもリンクさせて頂きます。




2011/03/21 23:13  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top

--
ありがとう、リンクさせて貰いました。

しかしattacus blogとは流石ですな~笑。
実は日本ではまだ与那国さんを見てないので一度は見たいもんです。最大亜種だし。
2011/03/21 23:35  | URL | acraeoides #aCXfCcIc[ 編集] |  ▲ top

--
acraeoidesさん

こちらもリンクさせて頂きました!


私もヨナグニサン見てみたいです!オオシモフリスズメとともに憧れの蛾です(´∀`)
与那国にはいつか必ず行こうと思っています。

ヨナグニサンを見たらきっと失禁してしまうと思います笑
2011/03/22 00:47  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://attacus.blog91.fc2.com/tb.php/11-31a00aaa
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。