スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ネジバナ
- 2011/03/16(Wed) -
11.jpg 
ネジバナ<Spiranthes sinensis var. amoena
2010年 6月 27日 東京都
 
ネジバナを初めて見たのは、高校のときに尾瀬に行った時でした。
なので私は「ネジバナは湿潤な環境を好む高山植物」と勘違いをしていたのです。
このような勘違いをしていた時に東京でネジバナを見つけた時は「なんでここに・・・(゜Д゜)」とすごいびっくりしました。
調べてみると、ネジバナは日当たりのいい平野の草地によく生えており水はけの良い環境からやや乾燥した場所にも生えるとのことです。
この個体の写真を撮った時の環境を思い返してみると、水田が沢山ありかつ日当たりのよい芝生があったので、ネジバナが生息できる環境なのだな~と思っていたら、後日相方が「道路脇にも生えてるよ~」と教えてくれ、実際行って見ると、確かに道路脇の植え込みの所に生えており「おぉっ!」と妙に感動しました。どうやら公園や街路脇など身近な場所にも生えるようです。

ネジバナは別名モジズリともいうようで、これは百人一首の河原左大臣の歌
「みちのくの しのぶもじずり 誰ゆえに 乱れそめにし 我ならなくに 」の「しのぶもじずり」の部分からきているようです。
「しのぶもじずり」というのは陸奥国信夫群(現在の福岡県あたり)で作られていた織物で、ねじれた模様が特徴の織物なのだそうです。
 
それにしてもネジバナ可愛いな~(´ω`)ラセン状に花が咲いてる姿が面白いです。
ちなみに北米原産の種では、シロハナモジズリという白い花を咲かせるネジバナもいて、これもまた可愛いです。
またもっと調べてみると、今度は緑色の花を咲かせるアオモジズリというネジバナの仲間もいるのそうなのですが、情報が全く出てこなくてよく分かりません(´Д`)
緑の花を咲かせるネジバナとはどんなものなのでしょうか?いつか見てみたいな~
スポンサーサイト
この記事のURL | 植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ナナホシテントウ | メイン | ハラビロカマキリ>>
コメント
--
はじめまして。
北海道で学生やっておりますPlanterという者です。

ネジバナ可愛いですよね。
日本のネジバナでも、稀に色素欠落で純白の花を咲かせる個体もありますよ。
2011/03/24 11:18  | URL | Planter #vZ8GYYLc[ 編集] |  ▲ top

--
Planterさん

初めまして!コメントありがとうございます!

そうですね~、気軽に見ることができるというのもまたいいですよね。

>ネジバナ色素欠損個体
そうなんですか!教えて下さりありがとうございます!
ネジバナの色素欠損個体を見つけるのはなかなか難しそうですが、いつか見てみたいです!
きっと素敵なんだろうなぁ。
2011/03/24 21:10  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://attacus.blog91.fc2.com/tb.php/13-43845c12
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。