スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヒダサンショウウオ!
- 2011/03/25(Fri) -
_C239214.jpg
ヒダサンショウウオ<Hynobius kimurae
2010年 12月 23日 東京都

22日からジークの引っ越しの手伝いをしていたので、ブログの更新ができませんでした。
今日からまたブログの更新していきたいと思います!

この個体は寒い寒い沢の中でジークが見つけてくれたものです。
ヒダサンショウウオは冬になると産卵のために沢に集まるのでその時期を狙って沢に行きます。(サンショウウオは繁殖期が一番観察しやすいようです)
そして、沢に着いたら沢の中の石をひたすらめくり見つけ出します。もーめちゃくちゃ寒いんですよ!ものすごい着込んでいったのですが寒かったです(上は5枚着て、下はタイツ、靴下3重、ズボン)
そして、見つけるの難しい!石をめくるときに慎重にめくらないと砂が巻き上がっちゃって石の下が見えないんです。その上、見つけられてもすぐに捕まえないと流されてしまうし…。

ヒダサンショウウオの幼生は結構いたんですが、成体は全然見つからなかったです。
そんな中見つけるジークはすごい!


ちなみに、「幼生」とか「幼体」とか「成体」とか混じってしまう人もいるかもしれないので解説。
幼生→水中で生活している赤ちゃん(おたまじゃくし、サンショウウオ、イモリなど)

幼体→陸で生活してる赤ちゃん(ヤモリ、イモリ、カエル、サンショウウオなど)

※両生類(イモリ、サンショウウオ、カエル)は卵→幼生→(上陸個体)→幼体→成体 というサイクルとなっております。

サンショウウオは多湿で冷涼な環境を好む両生類です。
日本爬虫両棲類学会の日本産爬虫両生類標準和名リストによると日本では現在21種生息しており、北海道の湿原に生息しているキタサンショウウオ以外は日本の固有種です。
サンショウウオは池や沼といった止水で産卵を行うもの(止水性)と流れのある渓流で産卵を行うもの(流水性)がいます。
止水性の種はトウキョウサンショウウオやカスミサンショウウオなど、流水性の種はハコネサンショウウオやヒダサンショウウオなどがいて、止水性の種から流水性の種へ分化していったのだそうです。

ヒダサンショウウオは、4~5月頃に卵が孵化し、幼生期はカゲロウ、カワゲラ、トビケラ幼虫などを食べて生活しており、7~8月頃に上陸します。
上陸した後は適度に湿度が保たれている倒木や岩の下で生活をしており、夜や雨の日に活動をして、なめくじやミミズ、クモや昆虫といった節足動物を食べているそうです。

ちなみにサンショウウオ(幼体~成体)やイモリ(幼体)を繁殖期以外で見つけた個体はすごいレアですよ!
その理由として(あくまで私の推測です)、
1.上陸後はバラバラに広い範囲で生活していること。
2.ヘビ(昼行性)などと違って(昼行性のヘビはよくエサを捕食するため水田や池にいたり、日向ぼっこできるような日当たりのいい場所などにいます)どこにいるか特定できないということ。(湿潤な場所を好むということは分かっているが、その湿潤な環境のどこにいるかを特定しにくい)
3.個体数が少ないこと。元々産卵子数も多くなく、上陸できる個体もあまり多くいません。その上、開発によって卵の産める場所がなくなったり、(イモリはどうなのか分かりません)卵の盗難、アライグマによる食害などがあり、個体数が昔と比べると少なくなっています。
4.主に夜間や雨の日に活動しているので、人がいない時に活動していることが多い。(イモリは昼も活動しています。)

等が考えられます。

私はサンショウウオを陸では見たことないのですが、イモリの幼体は見たことがあります。(見つけた時の詳しいことは相方のブログ IM に書いてあります→赤腹井守
しかし、当時はイモリの生態をよく分かっていなかったので、イモリの幼体を見つけた時に、いつもお世話になっている動物園の方に「イモリの幼体すごいレアだよ!」と言われたのですが、よく分からず「そうなのか~」と思っていました苦笑
しかもその後、またイモリの幼体を見つけたので、「そんなにレアなのかな?」と思っていました(;´Д`)

もっと撮影しとけばよかったです(´Д`)


話はだいぶサンショウウオから離れてしまいましたが、ヒダサンショウウオ可愛かったですよ!
沢で探してるときはしんどくて、辛かったのですが、ジークが見つけてくれたヒダサンショウウオを見たときそんな気持ちもぶっ飛びました!
しかも水の中にいる時は、なんか青いんですよ!どのように青いかというとアニメのように鮮やかな青いオーラみたいなようなものが全身を覆っていてる感じです!すごくきれいなんですよ!(*´∀`*)

ヒダサンショウウオを見るためならまた今年も沢チャレンジしてもいいかな~と思う(´ω`)





スポンサーサイト
この記事のURL | 両生類 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ヤマアカガエル | メイン | ウシカメムシ>>
コメント
--
初めてみさせていただきます!
僕のブログに訪問してくれましたよね?

サンショウウオって黒いイメージがあったのですが
ヒダサンショウウオという生体は紫色なんですね!?
それに背中に金粉を撒かしたような模様も綺麗な・・・

それと、ウーパールーパーは最後まで幼生なんですか?

これからもコメントさせていただくので僕の方もよろしくお願いします!
http://baseballlv.blog123.fc2.com/
2011/03/25 08:38  | URL | 凛 #-[ 編集] |  ▲ top

-はじめまして。-
Roccoさん 
僕の住む北海道でも4月中旬になると
エゾサンショウウオが出てきますよ。
よく見ると金粉を撒き散らしたような感じの
模様でとても綺麗な物もいます。
サンショウウオもそんなに種類がいたなんて
ビックリですね。
これからもブログ楽しみにしてます。

2011/03/25 08:44  | URL | Aqua-rium #-[ 編集] |  ▲ top

-Re: タイトルなし-
凛さん

初めまして!コメントありがとうございます!
はい!何度か拝見させていただきました。

>ヒダサンショウウオ成体の体色
そうですね~、水中から出した時は一見黒っぽいかんじでしたが、ライトを当てたり撮影の時にフラッシュをたくと紫色に見えました。
ヒダサンショウウオの体色は紫褐色なのだそうです。そして、私の見た個体は金色の斑紋が少ない個体だったのですが、もっと全身に金色の斑紋があるものはもっと美しいのだとか。見てみたいものです…(´∀`)

>ウーパールーパー
私はウーパールーパーのことは名前くらいしか分かりません…。
ということで、調べてみました!
ウーパールーパーは幼生の特徴を持ったまま成熟し大人になるのだそうです。
このようなことをネオテニー(幼形成熟)というらしく、他のサンショウウオと違って水中で一生を過ごすのだそうです。
しかし、極稀に自然界では変態して成体になるものもいるようです。
成体になったものは非常に珍しく、しかも、成体になったものは5年くらいしか生きられないのだそうです。(変態せず成熟したものは10~15年くらい生きることができます。)

という感じです。参考にならなかったらすいません。
大概のウーパールーパーが変態しないのは、その方が生きる上で有利という結論が彼らの中で至ったのでしょうね。
調べてみて面白かったです!ウーパールーパーが原産地のメキシコではすごく貴重というのも初めて知りました!


>ブログ
ありがとうございます!私も凛さんのブログ、ちょいちょい訪問させて頂きますね。
これからもよろしくお願いします!
2011/03/25 14:42  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top

--
Aqua-riumさん


図鑑で見た時は地味な印象を受けたのですが、ネットで調べてみたら、斑紋がよく出ている個体がとてもきれいでした!
後、顔がめちゃくちゃ可愛いですね!
エゾサンショウウオは図鑑でしか見たことがないのでぜひ見てみたいです!

私もサンショウウオが21種もいたということはこの記事を書いていて初めて知りました!まだサンショウウオに関してはあまり知識がなくて…。

ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
2011/03/25 14:54  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top

--
はじめまして! 横浜に住む高2男子です。
私は両生類が好きで、皆様のブログを見させていただいているのですが、ここまで写真が鮮明かつ綺麗なブログは初めて見ました!

ヒダサンショウウオ、私的に一番好きなサンショウウオです。
紫の肌に金色の斑点、そして、つぶらな瞳、私の心を見事に捕らえています!

これからも見にきますので、よろしくお願いいたします。
2011/04/22 20:44  | URL | 謎のハンター #-[ 編集] |  ▲ top

--
謎のハンターさん

初めまして!コメントありがとうございます!

お褒めに頂きありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです!


ヒダサンショウは素敵な生き物ですよね!
可愛さや体色の美しさはもちろんのこと、苦労して見ることができた感動もあり、私も好きなサンショウウオです♪

ありがとうございます!私の方こそよろしくお願いします。



2011/04/22 21:06  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://attacus.blog91.fc2.com/tb.php/21-fa1d9f3e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。