スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
愛知! ~昆虫編~
- 2011/04/20(Wed) -
昆虫編スタート(´∀`)

_4142363.jpg
ベニシジミ<Lycaena phlaeas
駅の構内にいたのをパシャリ。ベニシジミの終齢幼虫(赤い体色が強いバージョン)も見てみたいなぁ。



_4142443.jpg
これはイラガの繭でいいのでしょうか?ネットで調べてみるとだいぶ模様が違う…。

_4142444.jpg
上の写真を撮った後、ふと下を見るとまたイラガと思われる繭が。よく見るとアリが入ってる…(゜Д゜;)
もう羽化し終わったものにたまたまいたのかな…?



_4152551.jpg
ヘリグロホソハマキモドキ<Glyphipterix nigromarginata
開張が11-13㎜くらいしかないとても小さい蛾なのですが、よく見ると綺麗な模様をしています(´∀`)

_4152548.jpg




P4152625.jpg
ツチハンミョウの仲間
夜、蛾を探しにトイレに行くとツチハンミョウが壁にくっついていました!
最初はこの虫が何なのか分かりませんでしたが、ジークにツチハンミョウだよと教えてもらいました。

メタリックな青い体色をしているとても綺麗な昆虫です。 
ネットで調べてみるとツチハンミョウはとても面白い生態をしているのだということが解りました。
幼虫時代はハナバチ類の巣に寄生して、その巣の中のハチの卵や蜜を食べて育つのだそうです。
また、幼虫の成長段階により姿が全く違うようでそこも面白いです。(第一期幼虫→大きなあごと肢に爪をもつ、第二期幼虫→イモムシのような姿になる など)

しかも、ツチハンミョウは甲虫なのに体が軟らかいそうで、それを知った時もとてもびっくりしました!
こいつ、知れば知るほど面白いぞ…(゜Д゜)

後、ツチハンミョウはカンタリジンという強い毒を持っているので、素手では絶対触らないでください。



_4152559.jpg
ビロードツリアブ<Bombylius major
今回、昆虫の中で一番見ることが出来て嬉しかった昆虫です!
なんとビロードツリアブが寝てるところを見つけられたのですよ!!

日中だとビロードツリアブは警戒心がとても強く、なかなか近くで撮影することが出来ません。
しかし、夜では全然起きないのでこんなに近くで撮影することが出来ました!

もふもふでころころしててとってもキュート(´∀`)
翅にはミバエのように模様があり、そこがかっこいい!
 
_4152614_20110420215729.jpg


_4152611.jpg
正面からのお顔もとてもキュートです!


愛知でオオシモフリスズメを見ることが出来るのではと期待していましたが、見ることは出来ませんでした(´Д`)
最近大きい蛾を見れてないよ~(´;∩;`)
イボタガ様見たい・・・!









 





スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<愛知! ~景色編~ | メイン | 愛知!  ~哺乳類編~>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://attacus.blog91.fc2.com/tb.php/41-8ce10592
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。