スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キカマキリモドキ
- 2011/08/22(Mon) -
_8188867.jpg
キカマキリモドキ<Eumantispa harmandi
2011年 8月 19日 山梨県

先週、サークルの先輩と同期2人と青木々原樹海に行ってきました!
夜に蛾を観察しようと樹海周辺の外灯を周っていた時に発見しました。

カマキリモドキは鎌のような形をしている前脚持ち、顔もカマキリそっくりの顔立ちですが、カマキリの仲間ではなく、クサカゲロウやツノトンボなどの仲間に属しています。
カマキリモドキはアミメカゲロウ目というグループに属しており、カマキリはカマキリ目というグループに属しています。
全然違うグループなのにとても姿が似ていて不思議ですよね。
このように、明らかに違うグループが同じような生活を送っていたために、身体的特徴が似通った姿になることを収斂進化といいます。


_8188840.jpg
獲物(双翅目の仲間?)を捕食するキカマキリモドキ。かっこいいポーズをしてくれました(*´∨`)

カマキリモドキは全体的に体色が黄褐色のものが多く、ハチに擬態していると言われています。
色々と面白い昆虫だ(*´ω`*)

また、カマキリモドキは光に集まってくる習性があるようで、公衆トイレや自動販売機などの光に集まったキカマキリモドキを3匹、ヒメカマキリモドキを1匹見つけました!
きっと光に集まってくる小さな蛾やハネアリなどを狙って来るのでしょうね~。


スポンサーサイト
この記事のURL | 昆虫 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<樹海 | メイン | ウンモンスズメの羽化>>
コメント
-はじめまして-
TOMBOといいます。
某大学の大学院博士課程の学生です。

実は僕の後輩にカマキリモドキの胚発生を研究しているやつがいます。
先日、カマキリモドキの幼虫がハエトリグモに飛び乗っている写真を僕が撮ってあげました (もちろんスタジオ写真ですが)。
その後、クモの卵塊に入り込んでクモの卵を食べて成虫になるんですよねぇ。
姿も生態も不思議なやつですね。
2011/08/22 23:03  | URL | TOMBO #-[ 編集] |  ▲ top

--
TOMBOさん

初めまして。コメントありがとうございます!

後輩さんの研究面白そうですね。
昨日、ブログを書く前にカマキリモドキについて調べていたら、幼虫はそのようにして成虫になることを知って驚きました!
成虫も幼虫も面白い昆虫ですね!
ちなみに、カマキリモドキの幼虫が寄生するクモはどういうクモが多いのでしょうか?もし知っていましたら教えて頂けると嬉しいです。





2011/08/23 18:25  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top

-カマキリモドキ-
カマキリモドキの幼虫が寄生するクモは…
徘徊性のクモですね。ハエトリグモとか。
でも、種特異性があったりするのかなど、詳しいことははわかりません!
というか、たぶん明らかになっていません。
そこらへんも含めて後輩には頑張って追究して欲しいですねぇ。
2011/08/23 21:30  | URL | TOMBO #-[ 編集] |  ▲ top

--
TOMBOさん

そうですか!教えて下さってありがとうございます!
もっと詳しく分かったら面白そうですね。
2011/08/26 00:08  | URL | rocco #-[ 編集] |  ▲ top

-承認待ちコメント-
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/10 14:04  | | #[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://attacus.blog91.fc2.com/tb.php/82-4199c0a3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。